仕事の振り返りとは、日々の目標を達成する為には何をするか?、を考える場なのかも知れない。

Pocket

私は、現在、営業のお仕事をしています。

営業は、日々の仕事の中で売り上げやお客さんと接する回数など日々数字で目標を掲げられています。

本日、上司との会話を通じて仕事を通じこの振り返りの部分で気がついたこと「日々の目標を達成する為には何をするか?を考える場」についてまとめていこうと思います。

本来の振り返りとは?

上司の話を聞いて、仕事の振り返りについて思った事があります。

仕事の振り返りとは、目標に対して何が良く、何が悪かったのか?、そして悪かった・良かった部分を次にどのように活かすか?、というのが今私がやるべき事だと思いました。

私は、今までその日の良い、悪いを振り返っていました。

・〜という話し方が良かった。
・色々と調べながら進めたが○○回お客さんと会話する事ができた。
・〜という伝え方が悪かった。

といった感じでゴール(目的・目標)を定めず考えていました。

 

まだできていませんが、ゴール(目的・目標)を意識して振り返りを行えば、次の機会に今回の振り返りが活きる、活かせる、実践できるのではないかと思うのです。

そして、実践したことでさらなる学びや課題を得られ、少しずつ、着実に自分自身の道を歩む事ができるのではないかと思うのです。

何故振り返りをするのか?

そもそも、振り返りは何故するのか?

それは、組織や自分自身で掲げたゴール(目的・目標)を達成する為だと思います。

いわゆる自己成長に繋がる部分だと思いますが、ここを見据えて振り返りを行う事で自分の思考が整理でき、少しずつでもゴール(目的・目標)に向かって歩みを進める事ができるのではないのでしょうか?

最後に

今の私のゴール(目的・目標)はというと、私が扱う商品を管理したりしている責任者の方に対して、私や私の会社に興味を示して頂ける事になります。

そして、近い将来にはそのお客さんが私や私の会社を困ったときに信頼して利用して頂き、私や私の会社がその信頼に対して応えていく、信頼し続けて頂ける状況に持っていく事になります。

その事で、私や私の会社、そしてお客さんの利益となり、関わった人がハッピーな状態に持っていきたいと考えています。

 

その為にも、私自身が、

・伝える力
・聞く力
・自社の事を知る

といったところの課題を解決していく必要があります。

 

先ずは、11月にこの課題を克服しまた次の課題を見つけゴール(目的・目標)へ向かっていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)