1点突破で<頑張る>、<追い込む>時期は必要なのかもしれない

Pocket

私の考えの中に、「バランス良く物事を進めたい」という思いがあります。

例えば副業。

副業は、思いの外、時間や体力を使います。

しかも、会社員であれば業務後に作業をすることを考えると限られた時間は2時間くらいでしょうか?

時間や体力をかけた分、報酬が発生するかというとそんなことはありません。

ブログなら30記事書いても、月に100円しか報酬が発生しないということなんかザラです。

私は、このように自分がかけたリソースの分だけ成果が出ないとなると「他のことにも時間を使った方が自分のためじゃない?」、「自分に向いていないのかも…。」となるわけです。

このような状態で辞めてしまっても良いのですが、そうなると結局は何も得られないんですよね。

過去の自分に振り出しになってしまう。

副業初心者が恋愛、資格の勉強など他のこととバランス良く進めようと思うと進捗が悪く、学んだことがあっても、時間を使って「知っている」から「できる」状態にスキルを上げるのが難しく成果を出すことが難しいでしょう。

 

 

そこで、成果を出すためにやることを1つに絞ったらどうでしょうか?

睡眠や運動など心身をベストに保つことに時間を注ぐことで、取り組みやすくなると思います。

しかし、彼氏・彼女と会う機会を減らす、テレビを見る時間を減らす、など今までやっていたことの中で成果に直接繋がりにくいことを減らし、その余った分の時間を自分が今やるべきことに注ぐとスキルが身につきやすく、そして成果を出すのが早くなると思います。

場合によっては、損切りをすることも大事ですが何かで成果を出した、やり切れた、という経験が経験が自分の血肉となり自信となると思います。

しかも、その過程、経験が他のことにも応用が効き、他のことでも成果を出しやすくなるでしょう。

 

とはいえ、私は何かを成し遂げた人間ではないため、中々伝わりにくと思いますので、もし目の前のことに集中できていない、誰かに背中を押してもらいたい、と思っている人がいらっしゃいましたら下記の動画をご覧になってはいかがでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)