<メガネの度が合わない!>目が疲れた時は、用途に合っているのかを考えてみる

Pocket

私は、中学校時代からメガネをかけているのですが1年、2年の間に1回、度が合わずレンズを交換しています。

最近ではパソコン作業が多く、目の疲労を感じることがあります。
(休みを入れようと思っても熱中して、手を止められない( ;  ; ))

メガネは、車を運転する時にも使っており遠くと近くを見るときに欠かせない道具となっています。

今回は、メガネ屋へ行った際に店員さんと話した内容が印象的だったので書いていこうと思います!

 

用途は何か?

1つのメガネで遠くと近くを見れるようにできると、メガネは1つで済みます。

ただ、それぞれに適した度数があり、メガネを使う人の元々の目の状態が違うため、

・乱視や近視をどのくらい入れるのか?
・右目、左目の度数はどのくらいにするのか?

などレンズの内容が変わります。

なので、自分自身がメガネを使う用途を知っておく必要があるのです。

 

私は、場面に応じてメガネを変えたり、費用をかけたりすることに抵抗があるため良いところ取りをしようとしていました。

前回、レンズを変えた時はそのようなことをしたことで、1年経った頃には若干ではあるものの度が進み目の疲れを感じるようになったのです。

 

年中、同じ服を着ているのと同じだよ!!


引用:男前研究所

こちらの服装は、季節だと夏にピッタリですよね!

夏の暑さが苦手だからといって、こちらのような服しか買っていなかったとします。

夏の暑い時期は、動きやすく、風に当たると気持ちいでしょう!

では、冬の時期にこちらの服装で外を出歩いたらどうでしょうか?

もし、冬の北海道でこちらの服装で出歩いたら凍死しますw

北海道でなくても、沖縄でも凍死まではしなくても風邪は引きますよね!
(お腹がゴロゴロ言い出すことも…。)

何故、このように凍死したり、風邪を引いたりしてしまうのかというと用途にあっていないからです。

 

また、車を運転する人が、パソコンなどの手元での作業をする機会が多いからといって、遠くを見ることに適したメガネを用意していないとどうなるでしょうか?

信号無視により警察に捕まったり、最悪の場合、人や自転車などと接触事故を起こし死亡事故に発展するケースだってあります。

 

野球のスパイクを買おうと思った時に、値段が安いからといってサッカーのスパイクを買っても用途に適しておらず、練習や試合で履けなかったり、履けても直ぐに壊れてしまうでしょう。

 

最後に:費用をかけてでも用途あったものを選ぶ

何かモノやサービスにお金を払う時、利便性、費用対効果、といったところを考えると思います。

さらには、人によって投じられる金額は異なります。

私は、ドケチな人間なので費用を気にしてしまい安く済ませようとしてしまいます。

このような考えだと、万が一のことが起こった時に取り返しがつかないことになりかねないと思いました。

また、メガネの度数の話で言うと、用途にあった度数に変えることでメガネを使っている時間での目の疲れやストレスが減り作業効率が上がったり、その場を楽しんだりと良い思いを出来ます。

全部が全部、これに当てはまるかはわかりませんが、費用をかけてでも用途にあったものを選ぶことは大事だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)