美容師から学んだシリーズ2/2 相手と共通事項があると関係は築きやすい

Pocket

今回は、普段よくしてもらっている美容師の方から学んだことを前回に引き続き書いていこうと思います。

内容は、コミュニケーションを図る上で、

相手と共通事項が関係が築きやすい

ということになります。

 

 

共通事項が多いと親密度を感じやすくなる

これも当たり前のことですが、人と関係を築く上では共通事項があった方が親密度を感じると思いました。
→男女の出会いの場としてマッチングアプリがありますが、ここでも活用されていますよね!

私と美容師の方は、正直言って「これっ!」と言う共通事項はないのですが、ただ、私がその方のススメでとある油そば屋に行ったことがありました。

そのお店は、美味しく、また行きたいと思えるお店だったんですよ。

その事を話したら、会話が盛り上がり、

・人と繋がっている
・会話が楽しい

というのを感じました。

過去に1人暮らしをしていた頃は、1人暮らし事態に抵抗はなかったものの、人との関わりが仕事だけになっており何だか寂しさを感じたのを覚えています。

それは、人とラフな感覚でその時間を共有できることで軽減できたのではないかと思います。
(このように考えてみると人と人との関わりにはエネルギーがあるんだと感じます。)

また、会話する機会があることで<聞く側>、<話す側>でのこんなメリットがあるとも思いました。

<聞く側>

自分が知らない知識、価値観を知れる。
このことで、自身が受け入れられる許容範囲が広がる

<話す側>

内にこもっている感情や思考を吐き出せ整理ができる。
感情や思考が落ち着き、リセットできる。
新たな知識等を習得したり、視野が広がり、今まで気がつかなかったことに気が付ける。

 

改めて思ったこと

これは、生まれてから今日までの間でいくつかある課題の1つなのですが、

自身の生き方を考えたり、人と繋がる為にも経験は大事

ということを改めて思いました。

 

私は、感情的に経済的にも損をしたくないという感情が働き、人の意見や情報、知識を元に自分の頭で考え、結論を出してしまうことがあります。

これ自体は、必要なことで、

・仕事選びでも自分の性格を元にできる職業は何か?、営業職なら売ろうと思える商材は何か?を考えることで、辞めるリスクを回避できる。

・旅行を計画していたが、台風が接近してきた。
そこで、楽しみが減ってしまうが旅行を中止にしたことで大雨や風による災害に巻き込まれる、といった命の危険に遭うリスクを回避できた。

というそうなる可能性が高いリスクを回避したり、軽減できたりすることができます。
(実際にやってみたら想定外が起こることだってありますが。)

 

ただ、自分がやってみないとわからないことだってあるわけで。

・「◯◯さんは、恋愛は損するだけ」と言っているが、私が恋愛をしたら仕事を頑張れ年収100万円アップできた!

・「◯◯さんは、高級ホテルに泊まったほうが休める」と言っていたが、実際に泊まってみたら確かにベットはフカフカで落ち着くけど高いお金を払ってまでまた泊まりたいとは思わない

という経験から感じ取れることを貯めることだってできるんですよね。

ただ、何でもかんでも経験するというよりは、私たちが全てのことを経験するほど時間や体力があるわけではないので、興味関心ある、心の針が少しでも触れた、というのが前提であると思います。

これが、

・会話のネタになる
・生きる・物事を選択する指針になる
・その人の面白みや魅力になる

といった生きていく上で自身の財産になると思うのです。

 

何者でもない人が始める・取り組むにあたり

実践するにあたり意識した方が良いと思うのが2点あります。

①今まで新たなことをやるのにお金の部分で抵抗が生まれている場合は、小さく・少額から始めることが良いのではないかと思っています。
→他のことに資金や時間を投じられた方が見れる世界が広がるため。

②「学ぶ」・「成長する」は、脇に置く
これらは大事なことなのですが、そうすると損得で選んだり、この経験は不要!、みたいに「0 or 100」で判断してしまい、その場の楽しみ等の感情を味わえない可能性があるためです。

ビジネスでやるなら必要かも知れませんが、そうでないのなら子供のようにその場を味わうというのは自分を知る、人に伝えるためにも大事なことだと思います。

 

自己開示をするネタがあると話が膨らみやすい

ここは、言いたくないこと、知られたくないことと言ったのがあるため、メンタルブロックがかかるところだと思いますが、コミュニケーションを図り、良好な人間関係を築く一歩として大事なところだと思います。

というのも、相手からしたら、

・そもそも何を話せば良いの?
・どんな人なの?
・もしかして何かに勧誘されたりする

など初対面なら警戒心を持って接することがあり、打ち解けにくいからです。

そこで、まずはどんな人なのかを徐々にでも伝えていくことで相手からしたら安心感に繋がると思いますし、会話するネタがあった方が打ち解けられるタイプの人が増えると思います。

そのことで、気心知れる人が増えたり、深い繋がりではなくても新たな仕事の紹介に繋がったりと人を通じて自身が変化するきっかけとなることでしょう。

 

私は、今の美容師の方にお願いしてから何かが変わったかというと正直、大きくは変わっていないかもしれません。

会話の内容が毎回、同じで私に合わせてもらっている感じがして申し訳なさを感じることがあります。

しかも、このようにブログを書いていること自体特殊かなと思っていて、こういった部分を自己開示するのに抵抗が出てしまうんですよ。

それでも、相手はどんな反応するかは私の頭の中でしかわからず、実際にどんな反応するか、話したことでどんな風に繋がるかはわかりません。

勿論、言う相手によりますが話の内容を膨らませたり、その場を楽しいものにする、さらには自分のことを相手に伝えるということで相手にとって新たな発見になるならそれはgiveしたことにもなるので、出来る範囲で自己開示していくことは大事だと思います。

 

最後に:今は「まずやってみる」

私のフェースからすると、「まずやってみる」というのが大事だと思います。

最後は、私が最近Twitterへツイートした内容で締めようと思います!

ちなみに、今回の「美容師から学んだシリーズ」はもう1記事書いたので、よろしければこちらも見ていただけると大変喜びますww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)