【自分に向けて伝えたい!】リスクを取って害を受け入れる。これが難しいけれど出来たら自分の財産が増える!

Pocket

保守的な私は、何をやるにしても値段を気にしてしまうことがあります。

何故なら、

・お金を失いたくない!
・お金を投じて何も得られなかったら?

と考えてしまうからです!!

今の私の年齢は20代中盤で、未婚恋人なし実家暮らし、さらには、貯金は少々あるがプログラミングスクールに行ったら即0になってしまうかもw

稼ぎが少ないからと言うのがありますが、お金を持っているかどうかで行動や思考は変わるんだとつくづく思います。
(人生はお金ではないことは確かですがね。)

そこで最近思うのが、今の私はリスクを取って害を受け入れる必要があってこれが自分の財産になる、と言うことです。

お金がわかりやすいと思い、お金で話を始めましたが生きていく中で意識した方が良いことだと思うので自分に向けて書いてみました。

 

 

【前提】自分の許容範囲内で!自分が興味関心あることに使うこと!

世の中、周りを見渡してみると、

・貯金をするな!
・経験にお金を投資しろ!

といったことがささやかれています。

どれも正しいと思いますが、ここには「無理の無い範囲内で!」という条件付きだと考えています。

というのも、

・貯金をしないことで万が一、体調を崩して仕事できないとなった、急遽、旅行の予定を入れた、家電の購入することになった、など万が一、必要に感じた時に資金がないとメンタルが不安定になる

というのが考えられるからです。

 

お金は、お守りではありませんが多少なりとも蓄えがあった方が心に余裕を持てますが、それでも、その範囲内で今後の自分の為になる使い方があると思います。
(自分が興味関心あることに対して、という点になります!)

 

リスク&無駄とは何か?

私は、リスクに感じることに対して「やること、お金を投じることが無駄」だと感じてしまいます。

何故なら、目の前の事象に対して無知で先が見えないため、何が起こるかがわからないからです。

そのため、興味関心あることでも身が引いてしまう、ということがあるからなんですよ。

そもそも、「リスク」や「無駄」とはどんな意味なのかを考えていきたいと思います。

リスク

調べてみると、

将来のいずれかの時において何か悪い事象が起こる可能性をいう

引用:Wikipedia

ということのようです。

そもそも、「悪い事象」というのはどのように判断するのでしょうか?

 

稼げる系商材に興味関心があり実際にお金を投じてみたとします。

1年間で100万円稼ぎたいと考えた時に、物販を始めたとします。

月10万稼せぎ、最終的に120万円稼いだ人もいれば、5000円しか稼げない人もいるとします。

この際のリスクは、

・時間を投じたのに稼げなかった
・資金がなくなってしまった

ということが挙げられると思います。

 

ここで言えるのは、もし私が後者の稼げなかった人なら「物販は稼げなかった」という事実になります。
場合によっては、「物販は自分には合わなかった」という新たな発見に目を向けることだってできます。

リスクは、背負っていますがこれは実際にリスクを背負わないとわからなかったことではないでしょうか?

 

無駄

リスクと同様に調べてみると、

役に立たないこと。

引用:Weblio辞書

という意味のようです。

 

人付き合いで考えていきたいと思います。

副業で1年間100万円稼ぎたいと考えた人が、同僚と2時間の飲み会に行ったとします。
2人とも同僚との飲み会は、ネットで無駄だと聞いていて、参加したことはないが無駄なイベントだと思っていたとします。

Aという人は、気になっている人がいて渋々参加したが話が噛み合わなかったという理由で参加したことが無駄だと感じました。
→何も利益を得られていない状態ですね。

Bという人は、軽いノリですぐに帰るつもりで参加しましたが、参加した人の意外な素顔を見れたり、今流行の商品を知れたことで次の休みにそれを調達しようと計画が立てられた。
また、飲み会に参加したいと思った。
→新たな情報が得られ利益を受け取ることができていますね。

 

ここで言えるのは、両者ともに参加してみないと、参加した後の結果はわからなかったということになります。

無駄なこと、無駄だと思っていることでも1回やってみないと自分がどのように感じるのかがわからないということになります。

 

『リスク』と『無駄』と感じることでも、興味関心あることをやることで新たな気づきが得られるでしょう。

さらに、ここでもしやらなかった場合、時間がある程度経った時に、

・あの時あれやればよかった!
・あの時やらなかったのが悔しいから少し高いけど今ここでこれをやってみよう!
→最終的に多くのお金を投じることに

といった後悔が出たり、当初より多くのお金を投じてしまったりという結果になってしまうケースが出てくる可能性が…。
(私だけかな??)

 

興味湧いたことは小さくやってみる

先程の例とは切り離して考えていきますが、自身が興味が湧いた気になったこと、というのは先ずはやってみるというのが良いと思います。(ただ、身の丈の範囲内の方が良いかと。)

例)プログラミングを習いたいと思っていた人で、貯金30万円しかないのに30万円のスクールに通うというのは、

・見方によっては真剣にできるから良くない?
・持っているものを全て投じたから時間を有意義に使おうと思える。

といったメリットがありますが、人によってはその時点で心臓がバクバクして食事が喉を通らないといったメンタルがガタガタになってしまう恐れがあります。

今ではオンライン上でProgateというサービスがありますので、これをやってみると自分に合う・合わないというのがわかると思います。
(有料コースなら税込¥1,078/月で学習できるようです。)

 

例)恋愛に興味があってYouTubeや漫画を観て恋愛をすることによってどうなるのか?、どんなメリット・デメリットがあるのかを知ってしまい動けないとなってしまうということだってあると思います。
(私はこのパターンが多いですね!!)

しかし、自分が行動したことで本当に仕入れた情報通りの結果になるかはやってみないとわかりません。

そこで、先ずは女性と話すところから始めるべく社内の人と会話してみたり、マッチングアプリを利用してタイプでない人でも会ってみることで検証してみるなど、自分ならどうなるのかというのを試しにやってみるとハードルが一気に下がりますね。

 

性格や許容範囲など人それぞれ持っているものが異なりますので、参考までになってしまいますがいきなり利益を得ようとするのではなく、小さく初めてみる、という心持ちが良いのではないでしょうか?

 

いかがでしたでしょうか?

小さく始めることで、利益が出ない、スキルが身につかない、といったデメリットはあります。
(今では少額でも結果が出る情報だってあるわけなので、そこは自分の使い方や何を求めているか次第になるかも。)

しかし、始めたからといって利益が出るまで継続するかというとそうではないですし、合う・合わない、というのが発生する可能性があり、途中で辞めることだって考えられますので、その際に何も手元に残っていない!、というのがないように小さく始めてみるのが良いと思います。

あと、成功しないといけない!、などと取り憑かれて自身が苦しくなって仕事や私生活に支障を来しては後悔の念が湧いてしまうことでしょう。

 

どのように解釈して取り組めば良いのか?

利益を意識しすぎたり、行動した後の結果を予想できたりすることで心理的ハードルがぐいっと上がってしまい何もできずに時間だけが過ぎてしまいます。

そこで、私が思う取り組み方の姿勢(解釈)について書いていこうと思います。

前提:興味関心あるけど、やるかやらないか、迷っている時

 

確認作業

情報を仕入れていくうちに、それで満足してしまうパターンがあると思いますが、本当に自分がその通りになるかというとそんなこともないのではないでしょうか?

だからこそ、やってみる中で自分にとっての答え合わせをすれば良いと思います。

これは、後述しますが経験が財産となり人との会話のネタにも繋がるところになります。

なので、「確認作業」という姿勢・解釈で挑んでみるのは多いに有りだと思います。

 

人との会話のネタを増やす、会話を楽しむ為

前述しましたが、経験することで人との会話のネタになります。

会話のネタがあるということは、その場を楽しませたり、さらには人の気持ちを理解できる、その人の内面を想像できると言えると思います。

しかも、会話する中で質問等で言葉のキャッチボールをすると思いますが、

 「俺はあの時、〇〇と思ったがどんな風に思った?」

みたいな感じで、質問しながら会話を掘り下げ、さらにはその相手の方の考えや性格まで知れますので、人間関係を構築する上では「経験」を積み重ねることは大事なことだと思います。

 

経験することで免疫がつく

経験というのは、積み上げることで免疫がつき誤った方向に進むことを回避できる可能性を秘めています。

特に、下記3点は代表格ではないでしょうか?

・恋愛
・お金関係
・人選び

恋愛

目の前に、かっこいい男・かわいい女、がいた時免疫がない人ならドキドキして顔も目も見れない状態になる可能性があるでしょう。

さらには、緊張して会話が続かない、相手の言うことを信じてしまう、といったことだってあるでしょうし、人によっては相手の感情を考えない発言をしたり、好意を持たれようと思っての行動をしたりするケースだってあると思います。

これらは、最終的にお金を騙し取られたり、相手が嫌がることをしたり発言したりする加害者になったりすることが考えられます。

なのでどこかのタイミングで、直ぐの成果は考えず、その場を経験するというのは、長い人生で変な道に逸れないためにも大事なことだと思います。

 

お金関係

現在、昔の人付き合いの中で、投資案件や副業で稼ぐ系の話が舞い込んできたことはないでしょうか?
(私はあるんですよね、実際に加入したことあります〜w。他ルートもあるけどw)

最近なら人伝でなくても、SNSの広告で見聞きするのではないでしょうか?

キラキラ輝いていたり、大きな夢を持たせたり、など高揚感を植え付けるような内容かと思います。
(心が動いてしまう時あるんですよね!気をつけないと!)

そういうのを経験するのはダメだと思いませんが、例えば50歳くらいで1000万円使ったが騙されていた、のようにある程度年齢がいっていて、それなりの大金を注ぎ込んでしまうとそれを取り返すのには相当な労力や時間を要するでしょう。
(”取り返す”という発想だと良くないみたいですが…)

なのでこうならない為にも、前向きにやってみるというよりは、万が一引っかかったり、引っかかりそうになった時は損失を最小限にとどまらせられるよう肌身で仕組み等を知っておくと良いと思います。

人選び

先程の「お金関係」とリンクするところではありますが、どんな人と付き合うか、というのは見極められるようにしておいた方が良いと思います。

稼いでいるように見えて実際は稼げていない、人気者に見えて実はその周りにいる人はその人のお金を狙っている、など。

これは、実際に間近で見てみないと判断がつかず、理屈よりは感覚的な部分が強いと思います。

なので、オンラインコミュニティや社会人サークルに入って色々な人を見ることで自分や自分の大切な人の身を守ることができると思います。

これを早い年齢でやっていると、歳を重ねたときに人間関係で苦労することは減るのではないでしょうか?

 

最後に:失っても得るものがある

人それぞれリスクや無駄に感じることはあり異なると思います。

選択肢を持つことで、ゆとりを持って判断できると思うのですが、それは人それぞれ価値観が異なるため実際に経験する中で最適解を見つける必要があると思います。

その基礎・土台を作る為にも、頭で考えて判断し過ぎずリスクや無駄に感じることでも、リスクの許容範囲内で経験することが大事なのではないでしょうか?

全部が全部やれるほど体力や時間、お金に余裕があるわけではありませんが、スタンスとして上記のように考えても良いと思います。

私は、興味関心があることでも情報を仕入れたらそこで満足してしまっているので、行動に移していきたいところです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)