<虚無感に駆られた時の話>前に進んでいるというのを感じられること、今の自分を受け入れてくれる人を求めていた


私は、2021年3月頃から心や頭の中が空っぽになったというか虚無感を感じるようになりました。

私は「何の為に生きているんだろう?」的な感じ。

そんな時は、どんなことを求めていたのかというと、

・前に進んでいると感じられること
・今の自分を受け入れてくれる人

でした。

今回は、この2点について書いていこうと思います。

 

 

前に進んでいると感じられること

私は、運動や子供と遊ぶことは好きですが、それを毎日だったり、休みの日にずっとやりたいか?、というとそんなことはないんですよね。

気疲れしてしまったり、それらをやることが義務に感じてしまったりします。

虚無感を感じていた頃にやったのは、

・読書する&ブログを書く
・仕事でできることをやる
・運動する
・行きたいと思ったところに行く

でした。

理由は何でも良いのですが、自分の興味関心の針が向いたこと、苦なく続けられること、が上記に当たるのではないかと思っています。

 

読書する&ブログを書く

その時の自分が疑問に思っていた「生きる意味とは?」的な本を読み、学んだことや思ったことなどをブログに書いて整理していきました。

これをすることで、新たな視点を知れ、感覚的にでも自分が今した方が良いこと、できることを考えるきっかけになりました。

本は、10冊くらい読んでみたのですが、特に下記3冊はオススメです!

 

①やりたいことなんて、なくていい。 将来の不安と焦りがなくなるキャリア講義


引用:Amazon

ーーーーーーーーーーーーーー

学び:仕事を元に書かれていましたが、仕事で言うなら今自分がやらなければいけないことを積み上げることで、それがいづれ「できる」に変わり、他のことに興味が湧いてくる

ーーーーーーーーーーーーーー

他にも人間関係の築き方やキャリアへの考え方などが書かれていますので、気になる方は以下も参考にしてみてください!

 

仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える 


引用:Amazon

ーーーーーーーーーーーーーー

学び:自分が「やりたい」など興味関心が向いたことをやることで自分を知れたり、豊さに近づいたりするのではないかと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え


引用:Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーー

学び:生きる意味は、他者貢献し続けることだと思った。置かれた場所で貢献しようと最善を尽くすことで喜びに変わる。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ちなみに、ブログについては本サイト以外にもこの時期休みの日に何かを積み重ね達成感を得ようと別サイトを立ち上げました。
このサイトは、稼ぐことも考えていますが、どちらかと言うと何かちょっとしたことを積み重ねて前に進んでいるという実感を得たいと思い始め継続させています。

ブログは、自分の考えなどを書くことやサイトを立ち上げること、続けることといったことに抵抗がある人がいると思うので、それほどオススメはしませんが、ただ、読書はオススメです!

今の自分に当てはまる本を読んでみることで、すっっと入ってきますし、感覚的にでも今の状況を脱するヒントが得られ、日々の活力になると思うからです!

 

仕事でできることをやる

2021年3月頃の私は、営業から離れ社外からの問い合わせをメインで受ける部署へ異動となりました。

ここで日々数多くの問い合わせを取ることを意識しすぎて、途中で数を追うことに後ろめたさを感じるようになりました。
(ここからが虚無感の始まりになりますが…)

それでも、明日は訪れるわけで会社など組織や周囲の方達へ価値提供をすることが求められていると思い、今の私でもできると思ったので以下3点を実践することに!

・トークスクリプトなどドキュメント系の作成に取り掛かる
・データ入力の作業があっても、日々の目標を自ら立てる
・お客様との会話でヒアリングできるところはする

などできそうなことをやり切ることを意識しました。

これを積み重ねたことで、成果が出たというのはありませんが日々の緊張感や刺激から充実感を得られたのでその時の自分には必要なことだったと思っています。

現時点で何か目標がない、心や頭の中が空っぽ状態、という人は、先ずは仕事で自分ができることやできそうなことに取り組まれてみてはいかがでしょうか?

 

運動する

運動が好きなのか?と聞かれると、

う〜ん、何とも言えない!

というのが本音ですw

ただ、汗をかいたり、必死に体を動かすことで、これが良い刺激となるんですよね!

 

運動が苦手という方は、買い物がてら歩いてみる、など負荷の軽い運動をしてみてはいかがでしょうか?

 

行きたいと思ったところに行く

会いたい人に会ったり、普段行かないようなところに行ってみたりしました。

会いたい人に会った話は後述しますが、普段行かないようなところに行ったことで何かが変わったのか?というと、何も変わらずでした!!

 

ただ、行かなかったら恐らく後悔するでしょうし、その事で余計に「生きる意味」がわからなくなり虚無感が増したと思います。

なので多少なりとも自分の心に従って行動したり、物事を選択したりすることは、長い目で見ると心身には必要なことだと思います。

ちなみに、この時はプロ野球観戦へ行き、野球の楽しさとはどんなところにあるのかというのを考えながら観戦していました。

人に会う

結果論になりますが、会う人は選んだ方が良いかも知れません。

何故なら人は人に影響を受ける為、場合によってはその時の自分の心をえぐってくるような人だっているかも知れないからです。

この時の私は、今の自分を「大丈夫」と受け入れてくれる人を求めていたような気がします。

私は、運よく知人にそのような方がいて、しかも何も深掘りもせず自身の経験談を話してくれ心が軽くなりました。

これは、コンサルティングやコーチングとは違うんですよね。
(今でも言語化できていない部分です〜)

 

もし、この時に転職活動などの際に行う自己分析のように「なぜなぜ」で心境や出来事を深掘りされると傷口に塩を塗られたかのようにしんどかったと思います。

読者の方の中で、もし私と近い状態の方がいましたら自身の心境と向き合えるようになるまで一時的に会う人を限定された方が良いかも知れません。

 

最後に

上記のことは、皆さんからすると参考資料でしかありません。

なので、参考資料として見ていただけたらと思うのですが少しでも参考になれましたら幸いです。

 

上記の点で言えることは、

無理をせず、興味関心が湧いたことや前に進んでいると思えることをやった

ということになります。

苦しい時期は、早くそこから逃れたいと思うと思いますが、案外そうはさせてくれませんでした。

しかし、成果や成長を求めず日々生活していたことで今では虚無感に駆られることは無くなりました。

なので、皆さんの中で少しでも私と似た状況にいらっしゃる方がいましたら焦らず、自身の心と向き合いながら何気ない日々を積み重ねていただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)