人間は今できることをコツコツと積み上げる心持ちが良いのかもしれない。

Pocket

「君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え」を途中まで読み終えました。

人生の歩み方や人生に対する捉え方について書かれていますが、今の私にとって必要なことが多々書かれていたので記事にまとめていこうと思います。

 

 

人間は欲深い生き物

人間は、特に自分のことになると欲深く際限なく考えると思います。

・お金をいくら稼ぐのか?
・どんな異性と恋愛・結婚をするのか?
・どんなキャリアを歩んでいくのか?

などなど。

これは私の実体験や人から聞いた話に基づくのですが、自分が欲していたものを満たそうと行動すると、案外大したことがなく、「もっともっと」というようにさらにお金を注ぎ込んだり、別の方を探したりしますが、結局は何も満たされることなく虚しさだけが残っていくのです。

 

私は、最近、何をやるにしても「◯◯を頑張ろう!」と活力が湧かず、「どうにでもなれ〜」と開き直ったり、「生きる意味は何なのか?」といった哲学的なことを考えるようになりました。

なぜこのようになったのかというと、部署異動をし、仕事が落ち着いてきた時やマッチングアプリで出会った方とお話ししたりして、「今後自分はどうしたいのか?」、を考えた時に、全く思いつかなかった為です。

こんな時って物凄く虚しさを覚えるんですよね。
何をしても満たされないというか、何をしたいのかがわからない状態で…。

キャリアは、自分自身のことでそこに欲を見出してしまっているがために今の状態になってしまったのかなと思います。

人間は人生から問われ答える生き物

「君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え」を読んで、印象的だったのが、

・人生に意味があるか無いかと問うことはない。なぜなら、人生が人間に意味を問うているから。人は問われ、その問いに応える存在。

・人生はいつでもあんだに問いかけてるんだぁ。いろいろと悩ましい出来事をあんだに差し出し、『どうしますか?』ってな。
その問いにひたすら答えていけば、人生の意味はきっと発見されるし、生きる意味を実感できるっちゃ。

引用:君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え

という部分になります。

自分で自分の人生に問いを出しているかと思っていました。
しかし、人生から問いを投げられている。

そう思えると、そういう視点を持てると、将来の自分だったり、将来出会う方へ力になれる可能性があるということになると思うので、目の前で起きている失敗や上司からの叱責などネガティブな事象への受け止め方が変わると思います。

そして、人生に対して意味を見出せるのではないでしょうか?

宿命と運命の違いについて

似てるようで実は意味が違う言葉。

今回読んだ本の中では、この両者の違いは下記になります。

宿命→親、才能など、生まれ持って人に宿る条件のこと

運命命をどう運ぶか?

引用:君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え

どちらも、1文字1文字の言葉の意味を考えるとわかりやすいですね。

宿命は、私たちが選択しコントロールすることは難しいですが、運命は自分次第で何とでもなりそうではないでしょうか?
ということで、下記のように宿命と運命を捉えることができます。

生まれ持った部分(宿命)を引き受け、変えられるところに集中して全力を尽くす。

引用:君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え

人には、結局のところ自分自身で変えられるところと変えられないところがあります。
(当たり前ですが、ここを意識して見れると気の持ちようが変わると思います)

その変えられるところに目を向けることで、運命は変えられるのです。

例)人付き合い、勉強の仕方、お金の使い方…

そして、変えられるところを継続的に変える努力をすることで、将来は今と違った姿に変貌していそうですね。

運命を変える努力が過去を変えることにもなる

宿命は、誰しも選べませんが運命は「今」の取り組み方次第でいくらでも変えられます。

宿命が「貧しい家庭に生まれた」だとしたら、その状況を抜け出す為に、プログラミングや営業などのスキルを身につけ、そのスキルが大きく評価されお金を稼ぐことにだって繋がるでしょう。

こうなると、「貧しい家庭に生まれたから今の私がある」という風に過去に意味を見出せるのです。

だからこそ、現状を変えたいのなら先ずは過去を否定するのではなく、「今」に集中して尽力して運命を変えていけば良いのです。

 

今の私にできることは、このように日々の学びや経験をブログに書いたり、仕事でお客様や社内の方達の力になろうと尽力したり、仕事のパフォーマンスを上げるために睡眠や運動に力を入れたり…、このくらいかな?

 

最後に:今できることをコツコツと!

仕事していたり、日々の生活を送ったりする中で、「こんなこと意味あるの?」と思う瞬間がありますが、皆さんはいかがでしょうか?

私は、日々変わり映えのない日常を生活していると思うことがあり、ならば他に何かやれば良いじゃん!、と思いますがブログ書いたり、運動したり、読書したりするくらいは特段やろうと思えることがなく。
(何でも良いからやれば良いじゃん!!と思いますよねw)

ただ、こういった何気ない日常をコツコツと積み上げることがその先の何かに繋がっているのかもしれません。

その中で失敗や不安、悩み、など一見ネガティブに思える事象が人生からの問いであり、それに対して1つひとつ考え行動へ移すことで「生きる意味」が見えてくると思いました。

 

「生きる意味」の答え、さらに今やっていることへの成果を求めすぎず、コツコツと積み上げていこうと思います!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)