【時間の使い方】スキル・経験を積む VS 人脈を作る。過去の自分に向けて書いてみた!

Pocket

過去にスキル・経験と人脈を作る、どれにリソースを振り切れば良いのか?、と言うのを考えていた時期がありました。

そんな時期がありつつも、気がついたら考えておらずw(気にならなかったと言うことでしょうか?)

しかし、ある日、イベントの帰路についた頃にふと頭の中をよぎったのです。

「スキル・経験を積む」と「人脈を作る」、今私はどれに時間を投下した方が良いのか?

私なりに思ったことがあるので、今回はこのことについてまとめていこうと思います!

 

 

どれに時間を使えば良いのか?

人それぞれのフェーズや性格によるところが大きいと思います。

私は、現在、スキル・経験を積み重ねることに重きを置いています。

その理由はこちらです。

・スキルや経験を積み自信をつけたい。
(日々思うのが経験とは何を指すの?w)
→話のネタという意味が強いです。スキルに関しては、力になれる武器のことになります。

・現状、giveできることがない。

・将来像や将来的にやりたいことで「これっ!」というのがない。
→あっても全てがふわっとしているイメージw

その為、スキル・経験を積むことに時間などのリソースを投下しています。

普段のやりたいことが「スキル・経験を積むこと」になっているんですよね。

なので、無理に人脈を広げることにリソースを振らなくても良いと思っています。

 

自分のフェーズや性格によって使い分ければ良いと思う

誰しもが人に言えるスキル・経験を持っているかというとそうではないと思います。

ならば、全員がスキル・経験を得ることに時間を投下した方が良いのかというとそうではないと思います。

特に、人に声をかけられたらノリでYESを言える、楽観主義で人付き合いが得意、といった社交的な方なら人脈を広げることに注力しても良いのではないかと思うのです。

あとは、成長意欲があり果敢に挑戦できる人でしょうか?

人というのは、声をかけたら断られたくないですし、気に入った人がいたら力になりたい、一緒に何かをやりたい、というのを考えると思います。

そういった相手の好意を受け止められるタイプなら人脈を広げることで、自身でチャンスを作れる可能性があると思うのです。

 

スキル・経験を積むことで自信になるのか?

 

まだ、この領域に達していないため何とも言えませんねw

しかし、副収入で10万円稼いだ、プログラミングで1つの成果物を作れた、などできることが増えることで自信になると思います。

さらに、その1つの成果を出すまでに継続する、辛抱する、といった人の内面が鍛えられると思うので、「今までのように継続すればできるのでは?」といった具合に他のことに応用を効かせる発想ができると思うのです。

この状態は、成果の出し方を知っている、と言えると思うので1つの自信になると思いますし、人から仕事の紹介があったとして「できる・できない」ではなく「やりたい・やりたくない」という心の欲求で動けるのではないでしょうか?

 

それでも人脈は超大事

今は、スキル・経験を積むことに時間を割いている私ですが、それでも人脈は超大事だと思います。

人の幸せは、人とのつながりも関係してきます。

さらに、結婚・恋愛や仕事の紹介があったり、情報交換だってできます。

これらは、決して自分1人でできることではないでしょう。

他者とのつながりがあるからこそでき、触れられる範囲は広がると思います。

そして、思いの外、自分が望む人をすぐに見つけることは難しいでしょう。

どこに行けば良いのか?、どんな人なのか?を見極めるのが難しいので。。

その為、人それぞれのタイミングで何かしらのイベント毎に参加するのは有りだと思います。

しかも、人に合わない時期があると人との距離感がわからなくなったり、人に合わないことによる孤独感・疎外感が生まれてし合うケースがあると思うので自身の状況に合わせて、好みのイベントに出席された方が良いと思います。

 

人に会うからこそ人付き合いがわかる

全員が全員、同じタイプかというとそうではありません。

1日に1人と話したとして、その1日でその人のことを知れるかというとそうではありません。

もし、スキル・経験に時間を割いている方がいらっしゃいましたらほんのちょっとでも良いので人と触れ合うことをオススメします。

・相槌を打つタイミング
・発言をするタイミング
・会話の中でも、その状況における言葉の表現
・相手のノリに合わせる
・程よい緊張感で会話する

これらは、実際に人と会って話してみないとわからない、感覚的なところだと思うからです。

私は、仕事以外で人と触れ合わないことがあった際、社外の人と会わないことに対して不安感があったり、人と会ってもぎこちない、普段の自分とは違うコミュニケーションをしていたのを覚えています。

なので、今後のことを考慮した時、少しずつでも人と関わりコミュニケーションの取り方、その場での立ち振る舞い等を経験した方が良いと思います。

また、うまい話を見極める、平常心で異性と交流する、というのは場数で感性を磨いていくものだと思うので、長い目で見て自分の身を守る為にも自身のペースで人に会うというのは大事だと思います。

 

最後に:自分に合わせてカスタマイズしていく

結局はここだと思います。

YouTuberや事業家など、いわゆるお金を稼いで成功と言われる人、副業などで稼いで実績を残されている人、といった人たちから「人脈が大事だから顔を出した方が良い!」というのを聞きませんか?

確かにそうですが、人のタイプやフェーズなど様々な要因が重なっているため、全員が今、人脈を広げることにリソースを割かなくて良いと思います。

それに、趣味や育児など1日の中でやりたいこと、やるべきことがあると思うのでこれらとも組み合わせて考える必要があると思います。

私は今後、時間の使い方を自分自身の価値観やフェーズなどを考慮しカスタマイズしていこうかと!

今回のことが少しでも参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)