『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』の感想や学び。お金に対する考え方を見直せる!

Pocket

今回は、『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』を読んだ感想や学びをまとめていこうと思います!

最初、この本のタイトルを見かけた時、

・お金を貯めず経験に変えたほうが良い

というよく見かける自己啓発本やインフルエンサーの方達の発信と同じ類のことが書かれていると思っていました。

実際に読んでみると、

お金を貯め込まず、「人生の充実度を広げる・増やす」お金との付き合い方

が書かれていました。

この本は、

・節約し過ぎている
・貯金がない
・お金を稼ぐことで頭がいっぱい

といった人に是非自身のお金との付き合い方を見直すきっかけに手に取っていただけたらと思っています。

お金の価値とは?

私は、この本を通じてお金の価値とは、

経験を得られ、思い出を作れること

だと思いました。

そして、この経験から得られた思い出が人生を充実させると思いました。

何故かというと、思い出が自分自身を満たし心に余裕を生んだり前向きにしてくれたりすると思うからです。

勿論、お金を投じる先によって「経験」になるものもあれば、ないものもあるでしょうし、それが思い出になる・ならないというのもあると思いますので、これを前提にお話を進めていきます。

例)

やりたいこと 同僚と福島県へ旅行に行く
必要な額 50000円
得られた経験 ・福島駅周辺で美味しいラーメンを食べられた。
→地元では食べられない味を味わえた。・とある漁港で海の幸を食べられた。
→漁港という普段行かないところで、新鮮な魚を食べられた。・夜ご飯やホテルでお酒を飲んで他愛もない話をしていた
→自分の自分の内に篭っていた思いを打ち明けたり、普段聞けかにことを聞けた。

このように、

・普段やらないこと
・やりたい、興味関心が湧いたこと

をやってみるとことで、その経験でしか得られない感情や感覚が湧いてきます。

これは、同じような経験で同じ言葉で表現されていても、その人の中には異なる思い出としてストックされていくのです。

私が思うに、このような経験というか、思い出を積み重ねてきた人は、生き生きとストーリー立てて会話したり、普段の何気ない日常を楽しんで送ったりしています。
(他人の声に耳を傾けられていたり、他者へ嫉妬するということがないように思えます。)

 

私は、後先を考えたり、有益か無駄か、でお金を使う先を判断したり、貯金に意識が向いたりすることがあります。

このような考え方は、決して悪いとは思わないのですが、少しでも心の針が向いたことというのはリスクが存在してもやってみることで得られる何かがあるはずです。

なので、お金を投じた対価として得られる経験(感情や感覚など)1週間、1ヶ月、1年、何でも良いのですが貯金や経験の積み上げをトータルでバランスを取ることは大事だと思いました。

 

それでは、以下よりお金を「使う」にあたってくつか意識しておいたほうが良いと思ったことを紹介していきますね!

 

自分の価値観に合わせて自分の意思で選択する

私は良くあるのですが、皆さんの中には無意識に選んでいることってありませんか?

・運動する
・スターバックスでスターバックスラテを頼む
・休日はYouTubeでフェルミマンが大学を観る

など。

これらが好きでやっているのであればやり続けた方が充実した日々を過ごせるでしょう。

ただし、他のことで賄えるなら他のことで賄った方が好きなこと、やりたいこと・興味関心あることに時間やお金を費やせると思いませんか?

例)毎朝、スターバックスラテのTallサイズを頼んでいるとし、こだわりや好みではなく、「いつもの習慣だから」という理由で選んでいたとします。

スターバックスラテ Tallサイズ マクドナルド プレミアムローストコーヒー
金額(毎日購入した額) 税込 418円(税込12540円) 税込150円(税込4500円)
容量 約350ml前後 300ml

スターバックスラテ1杯飲む値段は、マクドナルドのプレミアムローストコーヒーを2本買えます。

容量が若干スターバックスラテの方が多いですが、それでも人によってはそれほど気になる量ではないでしょう。

スターバックスラテを選んでいる理由に、

・仕事がしやすい
・落ち着く
・お店の雰囲気が好き

など自身の好みで選んでいたら良いと思います。

ただし、もし「何となく」や「周囲に雰囲気や飲んでいる様子に流されて」という理由ならばマクドナルドのプレミアムコーヒー Mサイズを選んだ方が日々充実すると思いませんか?

差額を計算してみるとスターバックスラテ Tallサイズとマクドナルドのプレミアムコーヒー Mサイズを毎月頼んでいた場合の金額差は、8040円になります。

この金額で

・好きな友人、彼氏・彼女との1日分の交際費
・税込1500円の本を5冊買える
・TOEIC Listening & Reading 公開テストの1回の受験が可能

など同じ飲み物に投じているお金でもこのように別のことにお金を投じれるのです。

このように、無意識にそこにかけているお金を別のことに使った方が人生が充実すると思います。
(お金だけでなく時間も同じことが言えるかもしれませんね。)

 

興味関心が湧いたことをやる

私は、今までこれがあっても

・時間がない
・お金がない
・頭で経験した後のことを考え無駄だと思ったらやらない

といったことで判断し「やらない」を選択してきました。

しかし、このことで今では損得感情で物事を判断する・お金を投じたいことがあっても無駄なことだと判断する、といったことがあり「お金の使い方」がわからないというのがあります。。

ただ、その時々でできる・できない、があると思いますが、それでも興味関心が湧いたことはやってみた方が日々が充実すると思うんですよね。

例)北海道に住む22歳で引っ越し資金がある人が東京で仕事をしたいと思った場合

その場に留まる 東京へ行く
予想される感情・考え・経験 ・万が一、体調を崩した時のために今は、お金を貯めて数年後に行こう

・1年後、あの時行っておけばよかった…。

・やりたいことに挑戦している人の話を聞くと嫉妬する

・1人暮らしで、慣れない生活環境でストレスは溜まるも上手く適用できている

・疲れて自炊する気力がなく外食が多くても、体調を崩さない。

・新たな人の出会いが出来て、趣味が増えた。

・東京では暮らしたくないと思い、北海道に戻ることになったが1度行ったことに納得感がある。

これは、少々大きな判断となりますが、もし今興味関心が湧く対象があるならやってみることでその判断自体が自信になったり、ダメでも自分で選んだことであるため納得できるでしょう。

但し、ここには意識しておきたいことが4つあります。

 

今できないことがあったり、優先順位が低いこともある

今できなかったり、優先順位が低いことだってあると思いますが、その際は先送りになりますよね。

例)年収300万円の人が将来は東京のタワーマンションに住みたい

この状態で住むと生活が成り立たないため、先ずは10年後に起業して年収5億円稼げる状態にする。

この為には、今から会社給料以外で稼ぐ能力を身につける。

と言ったように、やりたいことを実現するために今は別のことをやる、といった判断も良いでしょう。

 

例)恋人関係の相手と結婚したいが今は気持ち的にそういうタイミングではない

今は、彼氏・彼女と今の関係を築きながら2人でタイミングを伺う。

結婚となると、勢いが大事で子供を授かりたい場合は早い年齢の方が良いでしょう。

ただ、2人がそういったことを考えておらず今すぐにしたいことではないのなら別のことに時間やお金を使った方がそれぞれが納得のできる日々を送れると思います。

 

ここから言えるのは、自身のやりたいこと・興味関心があること、というのは経験するタイミングとして今なのか、先送りして良いことなのか、を自身の価値観や能力、年齢等から判断していく必要があるということです。

 

お金を使わない・少額で済むことだってある

自身が置かれた状況より1万円、10万円といった多くのお金を使わなくてもできることはあります。

例)映画好きの人で毎週の休みには映画館へ映画を観に行く。(月10本)

これをAmazonプライムの年間プランで観るとします。

映画館 Amazonプライム(年間プラン4900円)
1回or1ヶ月 税込1,800円/回 税込約408円/月
10本観た場合 18000円 税込約408円/月 で見放題

映画館の方が、

・迫力があって楽しい
・雰囲気が大事
・好きな人と一緒に観たい
・最新作を観たい

といった価値観があり、月に18000円を出せるというのなら別です。

但し、ここまでお金は出せないというのなら無理に映画館へ行かなくても良いですし、さらに言うと観たい本数10本を映画館とAmazonプライムに分けて観れば良いと思います。

 

このように、お金をかけたい先があり、それでもお金をかけられない場合はそこで諦めるのではなく、別の手段を考えれば経験を積むことはできますね。

 

やりたいこと・興味関心には消費期限がある

とは言え、やりたいこと・興味関心があることを全てできるだけのお金や体力、時間があるかというとそんなことはないと思います。

そのため、1つやっていたら、別のことへの思いが薄れてしまうということだってあります。

私は、こういう時は損した気分になってしまうんですよね。

しかし、よくよく考えると何かをきっかけに別の対象がフツフツと湧いてくることだってあるんですよね。

1つできなくても、別のことをやれば良いと思えると損した気分は軽減し、別のことに意識を向けることができると思います。

 

体力の衰えを認識する

10代、20代の人はこの体力の衰えというのは、想像できないとでしょう。
(私は、全く想像がつきません!)

これは、いくら筋トレやランニングなどの運動をして体を鍛えていてもです。

スポーツ選手を見ていると分かりますが、いくらトレーニングを積んでいても30代や40代で体力の限界を感じて成績が残せず、現役を引退される選手は多くいます。

ここから言えるのは、若いうちにできることはやっておいた方が良いということになります。
逆に、後回しにして良いことだってあるということも言えます。

 

例)恋愛・結婚をしたい

人は、年齢が高くなるにつれ仕事の経験やスキルは上がり、収入が上がる可能性があります。

但し、

・外見の若々しさ
・色々なところに出かける体力
・脳の柔軟性
・トキメキしまくる

といった若いからこその特権があります。

みなさんは、もし恋愛・結婚をするなら年齢が若い人と若くない人、どちらが良いですか?

ほとんどの方が若い人だと思います。

若い人の方がかっこいい、かわいい、といったその時にしかない魅力がありますよね。

また、高校生や大学生といった若いカップルを見ていると「こんなことが楽しいの?」ということでも楽しめるため、お金から楽しみを引き出せる能力が高いと言えると思います。

しかし、年齢が上がれば上がるほど「結婚相手としてどうか?」、「家事をやってくれるか?」など現実的に判断してしまったり、体力の低下からお金から得られる楽しみが減ってしまうと聞きます。

なので、いつ頃までなら最大限その経験を楽しめるのか?、というのは考えておいた方が良いと思いました。

楽しむには「健康」が大事

 

本の中では「健康」だけではなく「時間」も大事だと書かれています。

「時間」も大事だと思いますが、今回は「健康」が大事だと思ったことについて書いていきます。

 

先ほどもお伝えした通り、年齢が上がることで体力が低下していきます。

若くても体調を崩して風邪を引いたり、寝込んだりする時がありますし、さらには仕事などで疲労が溜まり楽しめない時だってあります。

こうなるとどうなるか?

彼氏・彼女と映画館に行っても楽しめませんし、食べたい焼肉だって美味しく感じないでしょう。

楽しむ、力を出し切る、などその時々を充実させるには「健康」が第一だと思います。

また、これは年齢が上がった時も同じで20代より40代の方が体力は落ちると思いますが、それでも日頃から、

・運動する
・ストレスを溜めない
・睡眠を取る
・栄養を摂る

といった体をケアすることでその時にあった楽しみ方ができそのひと時を充実させることができるでしょう。

年齢関係なく、「健康」でいられるよう日頃から心身のメンテナンスをすることは大事になると思いました。

 

貯蓄率はその年齢、その人によって変わる

私は、貯金する額についてよく聞くのがあります。

それは、

収入の20%を貯金する

ということです。

実は、私はこれを実施しており恐らく今後も続けると思います。

何故なら会社給料は伸びずらく、さらには副業やるにしてもそう簡単に稼げると思わないからです。

さらに言えば、貯金することで引っ越しなどの急を要する出費(毎月の給料ではやりくりできない)にも対応できるというのもあります。

それでも、貯金する額や率は固定させなくても良いという発想は持っておきたいと思いました。

 

というのも、1ヶ月、1年といった長期スパンで考えた時にどこかのタイミングで、

・旅行
・大きな買い物
・イベント

などという自身の興味関心の心の針が向くことが出てくると思うからです。

逆に無い時期だってあると思うのです。

そのことで貯金と経験の積み上げはバランスが取れると思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』を読んだ私なりの感想や学びをまとめました。

読んで思ったのが、

お金や時間を経験に使い、思い出を作ることで人生の充実度が変わる

ということになります。

ただ、これは決して何でもかんでも使った方が良い、ということではなく貯金をしつつもやりたいこと・興味関心ある、さらには自身の価値観を元に取捨選択していくというものになります。
(「使う」と「貯める」のバランスが大事だということだと思いました。)

そして、やる・やりたい対象によりますが、対象によっては経験するタイミングが遅いと「やらなかった過去」に負い目を感じ新たな挑戦がしづらかったり、遊び方や異性との付き合いがわからず人間関係に苦戦する、といった後々に響くと思いました。

今後は、私も自分の本音というのに向き合い、お金の使い方を考えて色々と試していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)