最近思う「SNSをダラダラと見る+正解を追い求める」ということについて

Pocket

「YouTubeでお金について学ぼう!、と思ったら好きなスポーツの動画を観ている」

「この1回が重要だから何としてでも成果を出したい!」

こんな状態に陥ったことありませんか?

これで貴重な時間を使いすぎている私。

そんな人(私)に向けて、

・時間の使い方
・取り敢えずやってみることが大事だと思う

ということについて書いていこうと思います!

 

 

時間の使い方

人それぞれ仕事の振り返り、読書など「自分(私)、こういうのを頑張っている・はまっているんだよね!」というのがあると思います。

私は、運動したり、このようにふと思ったことを記事に書いたりすることですかね。。

ただ、こういうことをしているときについついやってしまうことがあるのです。

それが、

ダラダラ目的のないSNSを見続けてしまう

ということです!

特に、YouTubeやTwitterを見てしまうとその時は、

・気晴らし気晴らしww
・1回だけ、10分だけ
・すぐに終わるから良いかっ!

自分に甘くなってしまうのです。

これは、非常に勿体ないと思うんですよ。

何故なら、

・使える時間が減る
・目や頭が疲れる
・気が散る

というように自分にとって良いことがなく、私は作業が終わった後にいつも後悔しています。

 

では、これが減る・無くせるとどうなのか?

・休憩時間なら目や頭を休める
・休んだとしても、それまでやっていた作業内容を思い出しやすく始めやすい
・やるべきことを積み重ねられる
→「時間がない」という理由を無くせる可能性がある。
さらに、やろうと思ったことをやり終えれば、1つ肩の荷が降りて、達成感や満足感が得られるし、別のアイデアが思い浮かんだりする

といったやるべきことを積み重ねられたりON・OFFをつけられるといったメリットがあります。

また、私は、時々「特別な体験をしたり、特別な知識を得たい」と思うのですが、ダラダラとSNSを見るといった無駄な時間を削減できたら、自分がしたい体験に時間を使ったり知識習得に時間を割けると思うのです。

このように考えたら行動したり、考えたりするのに不要なことを取り除くことで有意義な時間の使い方ができるのではないでしょうか?

 

やるべきことに専念するには?

私もこれが知りたいのですが、正直、私の中で何かが確立できているわけではないので何とも申し上げることができませぬ。

ただ、何としてでもこの癖を直したいので候補が1つあります。

それが、スマホのアプリで作業時間と休憩時間のタイマーを設定することです。

設定した時間内・セット数では、

・作業のことを考える
・休憩することを最優先にする

といった超精神論・超根性論を活用してみようと思っています!!

私の中でタイマーのアプリで使いやそうと思うのが下記2つになります。

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理
勉強専用タイマー | 勉強を一括管理

これらは、時間とセット数の設定がシンプルでわかりやすいアプリとなっていますので、是非活用してみてください!

 

SNS利用時に目的を持つ

SNSを見ることは決して無駄だと思いません。

むしろ、

・情報を拾える
・人と繋がれる
・自分の感情を整理できる

といったメリットがあります。

そんなSNSを有効に活用するには、利用する時に目的を持つのが良いと思います。

・YouTube→◯◯というチャンネルで✖️✖️を学ぶ
・Twitter→自分の今の感情を書き出す。最新の情報を調べる

といった具合にです。

超根性論・超精神論ですが、どこかで自己コントロールするというのは、必要になると思います。

 

取り敢えずやってみることが大事だと思う

私は、

・ブログを書く
・人と会話する
・映画を観るなど息抜きをする
・やったことないことをやる
・買い物や食事、遊びなどお金を使う

などの時に「損したくない」「一発で良い果実を得よう!」と思ってしまうのです。

そうなるとどうなるか?

・私の経験やネット上の情報もとに頭の中で自分が実際にやってみた時をイメージする。
これで満足して、結果、何も動かない

というのがほとんどなんですよね。

ただ、毎度の如くやろうとしたタイミングでできなかったら後悔する。

これを繰り返して年齢を重ねると、

・生きづらさ
・人との会話についていけない
・周りが羨ましくなる

というのを感じると思います。

 

この時に思う「損した」というのは大事では?

思うのが「損をした」という経験は、自身がやった結果がで自分の目・肌感覚や周囲の人、さらには事実からフィードバックを得られるので大事だと思うんですよね。

例として、普段やらない料理をし、グラタンを作ったとします。

レシピ通りの材料で作ったのですが分量は異なったため、自分で計算してやってみました。

しかし、思うようなグラタンが作れず、「やらなきゃよかったな〜」と損した気分と別の感情・考えも芽生えました。

・肉を炒めるときの油を減らす・無くしてみよう!
・料理をやったら思いのほか楽しかったから別のメニューも作ってみよう!

 

という感じで実際にやってみたことで「やった事実」から感情的な部分修正点が見えました。

これって、実際にやってみないとわからなかったことだと思います。

さらに、料理のように1回ダメでも次回に向けた修正点が見えれば、次回それをやれば上手くいくかもしれません。

ダメでもネットで調べたり、人に相談したりして新たな修正点を見つければ良いのです。

修正マインドは、大事かもしれませんね。

 

「一発逆転」はしたいけれどそれで良いのか?

「一発」で自分が欲しい果実を得られたら最高ですよね!

私は、日々思いますよ。1回で上手くいけばいいのに!、ってね。

ただ、これではSNSで見かける稼ぐ系の詐欺師に引っ掛かってしまうと思います。

「誰でも」、「楽に」、「簡単に」というので欲しいものが手に入ったらどうなのでしょうか?

そういうノウハウはあるのかもしれませんが、例えばそれでお金を稼げたとしても、血肉として自分に宿せているのかは微妙だと思います。

多少なりとも苦労や辛い思い、というのはするものだと思いますし、することでそこから打開しようと考えて、試行錯誤していくと思うので、これが土台となり、長く・遠くに飛べる、成果を出し続けるのだと思います。

また、楽をしたいと思うのなら自分で力の抜きどころというのは知っておく・考えておくことが良いと思います。

それが、長期でみたら継続して取り組み成果を出す・出し続けることにつながると思うからです。

 

私も楽をしようと思うのですが、その際は休んだり、できることをやり、後々修正を加えるなどして亀のように前に進んで行けたらと思います。

 

最後に:やるべきことに時間を投下し、着実に進んでいきたい

私は、決してダラダラと過ごすことが悪いとは思いません。

むしろ、そういった時間を作ることで気分を入れ替えられたり、心身を休めたりするわけで非常に大事なことだと思います。

ただ、やるべきことがあるのならそこに時間を使った方が有意義だと思います。

この繰り返しが自分が思う「特別な体験」を経験できると思うのです。

そして、「損をした」という経験から学びや気づきを得て着実に前に進んでいきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)