1人暮らしのメリットを振り返ってみた!

Pocket

大学進学、就職・転職活動で1人暮らしをするか、実家暮らしをするかで悩まれる方はいらっしゃるのではないでしょうか?

私は、半年程1人暮らしをした経験があるので、今回はその1人暮らしの良さについて書いていこうと思います。

実家暮らしだと…

恐らく、誰しもがある程度の年齢に達すると、実家を離れ、1人暮らしをしたくなるのではないでしょうか?

大学進学や就職・転職を機に引っ越しを検討する人がいらっしゃると思います。

勿論、実家暮らしを続けたいと思う人もいると思いますが、実家で暮らしているとフツフツと違和感を感じ外に目を向けるようになるんだと思います。

 

ですが、実家暮らしにも良い面はあるので、気になる方はこちらを参照ください!

全てにおいて自由に時間を使いたい!

私が一時1人暮らしをしたのは、転職がきっかけで実家からは通えないと判断した為でした。

ただ、多くの人は「自由に時間を使いたい」と思い1人暮らしをしたいと思う人が抱くところではないでしょうか?

親の管轄から離れる事で、

・起床・就寝時間を自分で決められる。
・作りたい料理を作れる。
・友達・恋人を呼べる。
・誰にも監視されない。
・好きなところに住める。
・好きなように部屋をアレンジ出来る。

といったように自分のアイデアを思う存分発揮出来る状況になり、日々の日常が新鮮で楽しいものになるでしょう。

その為、時間管理能力がついたり、金銭を管理する力がつき自身で生きていく力・知恵が養われます。

 

但し、ここまで1人暮らしの良さを書いておきながらデメリットもあるのも事実。

それはと言うと…。

1人ならではのデメリットとは?

1人暮らしは、自分の身の回りの事を自分でコントロール出来る良さがある反面、こういったデメリットも存在します。

・洗濯や炊事を自分でやらないといけない為、他に時間を割けない。
・栄養が偏る。
・寂しさ、孤独を感じる事がある。
・生活費がかかる。
・病気や怪我などのトラブル発生時に対応が難しい

といった事が挙げられます。

但し、どれも個人の意識・解釈次第ではメリットにする事は可能ではないでしょうか?

 

例えば、「栄養が偏る」と言うのは、日頃からネットやレシピ本を通じてバランスの取れたメニューを知り、実践していけば良いでしょう。

それに、バランスの良い食事、得意とする食事が出来る事で異性から興味を惹かれたり、友人を自宅に招待したりし交友関係が広がる・深くなるきっかけとなると思います。

 

私が他の項目をプラスに転換すると、こんな感じになります!

・洗濯や炊事を自分でやらないといけない為、他に時間を割けない。
→まとめて洗濯をする、外出時についでに外食するor買い出しをする。

・寂しさ、孤独を感じる事がある。
→家族に電話したり、同僚・友人と食事したり、帰りがけに話を聞いてもらう、趣味に打ち込む。

・生活費がかかる。
→生活をする上での必要最小限の事にしかお金を使わない、副業を始めてみる。

・病気や怪我などのトラブル発生時に対応が難しい
→Google先生に聞きまくる、経験として受け止める。

一見、ネガティブに見えた事でも捉え方次第ではご自身の為に役立てる事は出来るのではないでしょうか?

最後に:1人暮らしは生きていく上での知恵となる

1人暮らしは、全て1人で賄わないといけない為、大変な思いをするでしょう。

ただ、間違いなく今後の人生においてプラスになる事を学べると思います。

生きた学校とも言えるのではないでしょうか?

今後、実家暮らしと1人暮らしを迷われている方は、1人暮らしを前向きに捕らえてみると楽しみが増えると思います。

 

勿論、実家暮らしの良さもあるので、気になる方はこちらを参照ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)