マッチングアプリで知り合った方と会った結果思わぬことに!!マッチングした?、していない?

Pocket

実は、私恋愛をしようとマッチングアプリを始めていました!!

なかなか出逢いに繋がらなかったのですが、ある日突然女性から声をかけていただき、メッセージのやり取りをしていたところついに実際にお会いできることに!!

その結果どうなったかと言うと…。

 

 

どんな女性だったの?

その方は、現在、フリーランスでお仕事をされている方で元々は専門職に就かれていました。

なぜフリーランスになったかと言うと、ご自身のやりたいことをやる為に時間とお金に余裕がある生活をされたかったからのようです。
(生きていく中での選択肢を増やしたかったのかもしれませんね。)

前職で一緒に働いていた上司の方達の様子を見ていて、ご自身のやりたいことやなりたい姿とはかけ離れており、「このままではまずい!」と思われて、副業を開始し、稼げるようになった為、フリーランスになったとか。

 

お話をお聞きする中で、自分の目標に向かって取り組まれている方で自分の思いを実現する行動力と思考力には、凄みを感じました。
(フリーランスになる方は、何か違いますねw)

 

本業をしながら副業で稼ぐと言うのは、時間や精神、さらには体力的にも難しいことだと思いますが、その人曰く「学生時代は勉強と部活両立できていたのに、社会人になるとそれができなくなる。不思議ではありませんか?」とのこと。

なるほど!!

確かに!!

私は、高校時代は部活漬けの日々を送っていましたがなんだかんだ言って学業も両立できていた(?)と思いました。

 

その他、

・ビジネスとは?
・この方が持っている稼ぐ力とは?(→販売、マーケティング)
・会社勤めならその会社を利用してなりたい自分になれば良い。
・あなたは、どんなことをされたいのですか?
(2、3回問われましたが、内心「そんなものわからん!!」となっていましたね。)

などマッチングアプリの人とはこういう話をするのか?、という感覚で会話をしていました。
(多分違いますよね。私がビジネス系のネタに興味を持ってしまったからだと思っています。)

マッチングしたのか?

ここ気になりますよねw

 

実際のところマッチングせずですね。

理由は、

・私が将来どうしたいのかが定かではない為、その女性と価値観があわず。
(今の私は抽象的すぎて恥ずかしくなりましたよw)

・私は、目標に向かって取り組む人に魅力を感じるものの私利私欲が強すぎて、良い印象を持たなかった。

と言う点だと考えています。

女性の方は私の為に、将来のことの問いを立てて頂き、さらには時間やお金に余裕が生まれればどんなことができるのか?と言うのをその方のやりたいことを聞いている中で楽しませて頂きました。

ただ、私がその女性の方に対して何か提供できたのかというとそうでもないので、そこが残念でした。

 

ちなみに、合計2時間くらい話していたのですが、恋愛や結婚とか度外視にして生き方に対するコンサルと受けていたような時間でしたw

初の出会いが、こんな感じで終わるとは予想外ですw

 

学んだこと

今回、思いもよらぬ形でコンサルを受けていたわけですが、学びは色々とありましたね。

・生きていく中で選択肢を増やしたいなら稼ぐ力は必要。(販売、マーケティングなど。)

・結婚するにしてもいくらお金が必要なのか?などマネーリテラシーをつける。
(何にいくらかかるのか?)

・自分がやりたいことを見つけて、それに向けて稼ぎ方を見つける。

・会社員として働く場合、自分が目指すところを見つける為に、実現する為に会社を利用する。
→会社の為に働いているわけではない。

・受け取る情報量を増やす。
→受け取る量を増やすには、筋トレと同じで徐々に増やし処理する+アウトプットする。

・自分が何に楽しさを感じ、幸福感を感じるのか?
そもそも、この2つは違いがあるのではないか?

その中でも、今の私に必要なことであったり、この学びに対する私なりの意見について詳細に書いていこうと思います。

今の私に必要なこと

今の私には、「経験」と「人との出会い」が少ないと感じました。

何故かと言うと、語れることがないからです。

何をしてきて、何を思ったのか?、と言うのが話せなかったんですよね。

 

そして、帰宅後、Twitterを見ていたら私がフォローしている方が下記のツイートをされていました。

これを見て、今までの私はなんとなく経験してきたのかな?と考えさせられましたね。

 

ならば何もかも経験すれば良いのかというと、そうではないと思いますが、少なからず「稼ぐ」と言うのは抜きに自分が興味あることを「先ずはやってみる」と言うのが1つの手かと思います。

その中で、自分がどんなことを感じ、これからどうしていきたいのか?と言うのを考えて、自分の道を見つければ良いと思います。

「人と出会う」と言うことについて

自分より成果を出されている人の話を聞くと、「よし!凄い人に会うぞ!」、「人脈を作るぞ!」ということを思ってしまいがちではありますが(実際にそう思いましたね)、ただ人と会えば良いと言う事ではないと思うんですよね。

 

全員が全員これに当てはまるとは思いませんが、大人の出会いというのは少なからず私に会うメリットを作らないと出会いというのは生まれないと思います。

時間が有限な分、特に成果を出されている人というのは時間に対する意識が強いと思うので、少しの時間も無駄にはできないはずです。

となると、私が何かしら価値提供をする必要があると思います。

価値提供というのは、人が喜ぶことであり、人が面倒だと思うことをやることだと思います。

何かしらスキル・知識を持っておく必要があるということですね。

なので、スキル・知識を蓄えるのが先決だと思っています。

会社の利用の仕方について

私たちは、自分の生活や夢の実現など会社の為に働いているわけではないと思います。

かといって、全員が自分の為に、と思って働けるかというとそうではないと思います。

何故なら、私がそうですが自分が将来具体的にどうなりたいのか?、どんなことをしたいのか?、というのが見えていない方もいると思うからです。

 

将来の方向性を見つけたいと思う人は、見つける方向で動けば良いと思いますが、直ぐに見つかるものでもないでしょう。

そういった方はどうすれば良いのか?

先ずは、今できることをやる、今いる組織や目の前のお客様に貢献する、ということだと思います。

 

それが自分の生きていく上でのスキルに繋がったり、喜びに繋がったりする。

これを繰り返しつつ、将来どうなりたいのかというのを自問自答し続ければ、いつかは人生の方向性が見つかってくることでしょう。

 

最後に:「楽しい」と「幸福」のバランスを知るのは大事だと思った

人と出会うことで、自分がどうなりたいのか?、自分はどう思うのか?、というのを知る機会になり貴重な時間になりました。

これからも、人と関わる機会というのを作っていきたいところです。

 

最後に、今回お会いした方とお話しして思った「楽しい」と「幸福」のバランスについて書いて終わりにしようと思います。

あくまで、個人的で現時点での私の考えになるのですが、人は欲深い一面があり、自分の「楽しい」を追求すると思います。

その状態は、「もっともっと!」、「他にも楽しいことがあるはず!」など常に求めているでしょう。

アドレナリンが出まくって、気持ちも高揚している。

 

ただ、これが果たして「幸福」に繋がるのか?というのが思ったことです。

自分の我欲を満たすというのは、必要なことで、そうでないと他人に手を差し伸べることは難しいと思います。

ですが、自分が満足できるラインを設けられないと時間や体力、お金といった自分の持つリソースを使い続け、本来見る必要のある健康や家族関係などを見落としてしまう可能性が出てきます。

 

人それぞれ価値観も重きを置く点など異なりますが、少なからず自分が自分でいられるバランスというのは知っておくことで、自分の人生を生きやすくなると思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)