【自己紹介】IT商材のインサイドセールスをやっています!その他、経歴含めまとめてみた!

Pocket

2021年1月現在、色々と記事を書いていますがそもそも、「どんな仕事をしているの?」と思う方がいらっしゃると思います。

そこで、今回は現在の仕事内容や過去の経歴含め書いていこうと思います。

 

 

3月13日 追記:【現在はココ!】内勤へ部署異動しました!

最近まで、アウトバウンドのインサイドセールスをやっていましたが、現在は営業とかけ離れ内勤へ異動しました。

営業をやりたく今の会社へ入社しているので、迷いましたが私にあっていると思いましたし、さらには異動した先の業務を聞いた時に部署の課題改善に貢献できると思い承諾しました。

 

【業務内容】

社外からかかってきた問い合わせの切り分けや注文後の商品に関する雑務になります。
(営業とはまるっきり違いますねw)

 

今まで社外からの問い合わせは、一部の方しか対応しておらず、その方達も含め本来やるべきことにリソースを割けていない状況でした。

そこで、お客様対応をはじめ本来やるべきことに時間を割けないことへのマイナスを埋めるべく新設の部署(チーム)が発足されそこへ異動となった訳です。

 

【実際にやってみて】

話し方や情報の聞き方というのは、アウトバウンドとは異なると思うので難しさを感じていますが、やりがいも感じています。

『難しさ』
私の業務は、お客様からかかってきた問い合わせの対応となる為、お客様へ突っ込んだことを聞いていては不快に思わせてしまいます。

だとしても、私の部署は営業が自分達の役割に専念できるように発足された訳なので、聞くべき点は聞かないといけないんですよね。

しかも、会話する時間は短くても会社の顔とも言える場所で、明るく、丁寧な話し方を求められていると感じています。

アウトバウンドでも、こういった部分は求められていると思いますがなんか違うんですよね。
(言語化できておらずすみません!)

 

『やりがい』
難しさを感じる反面、やりがいはお客様や組織の為に動いているという感覚を得られるからです。

注文後の問い合わせに対する雑務を行なうというのは、お客様の問い合わせに応えることに繋がりますし、さらにはこれを営業の代わりにやれば営業は自分の役割に専念できます。

また、たまにですが「◯◯さんから追加で注文したいんで…」、「◯◯の見積が欲しいので…」といった電話を受けた時は、私が実際にそれらをやる訳ではないですが、自分のことのように嬉しいんですよね。

これってアウトバンドでは得られない感覚だと思います。

 

 

てな感じで、今は社内や社外の方たちのために奮闘しているところになります!!!!

 

IT商材のインサイドセールスをしています!

現在の仕事は、2020年10月より就きました。

業界 IT
職種 営業(インサイドセールス) ※2021年1月現在、在宅勤務実施中。

⇨メールと電話で対応。

商材 PCやOA機器など電気につながるもの。

メーカーや卸売業者から仕入れてエンドユーザー様へ販売。

営業活動 法人営業

ヤマダ電機やビックカメラといった販売店でやっている事を電話とメールで対応している代理店といっても良いと思います。

業務内容について

普段は、新規のお客様に対して営業をし、お話ししながら現状のご調達予定やIT機材の使用状況をヒアリングし、見積了承を頂いたお客様に対しては卸売業者やメーカーの商品販売サイトより商品を探し、見積もりを作成しお客様へメールにてご案内しております。

また、直近購入予定のお客様に対しては競合他社の提案内容や提示金額をヒアリングし、メールにて卸売業者やメーカーと価格の交渉を行っております。

⇨2021年1月現在、ヒアリングに関しては

①納期、数量、予算といった数字で表せられる部分は、明確に情報を引き出す。
②使用用途を聞き、ご要望以外の商品や使用でご案内する。
③お取引に向け、購入時期によっては在庫状況が大きく変動する為、予算・仕様、など優先順位を確認し、それに沿った商品をご案内する。

といった具体的な情報を引き出すことに物凄く苦戦しておりますね( ;  ; )

正直、まだ頻繁にご注文をいただけているわけではない為、なかなか冷静に対応できていないんですが、ゴールから逆算して必要な情報を把握してヒアリングできる営業マンを目指します!

何故営業をやっているのか?

前職は、インフラエンジニアをしていたのですが

・お客様と直接関われていない。
・お客様を後押しできるようになりたい。

といった思いが湧いてきて、その際に色々と調べたのですが営業が適していると思ったのです。

 

実際にやってみて、私や会社、それからお客様の利益を生めるように商品を提案したり、トークしたりする難しさを感じていますが、ここは日々の取り組み方で改善できるところだと思っています。

また、営業は話し方や話の展開の仕方に型はあるものの、お客様の置かれた状況、ご要望や事業内容、ご注文をいただく時期などによってヒアリングする項目やご提案内容などが変わる為、臨機応変に思考・行動することが求められているんだと日々痛感しております。

過去の経歴について

ここからは、過去の私の経歴について簡単にご紹介していきます。

野球に打ち込んだ時代

小学校1年生〜高校3年生まで野球に携わってきました。

小学校は地元の野球チームで、中学校は地元の硬式野球チームで、そして、高校はマネージャーとして県外の高校に進学。

中学校時代は、練習や食事を食べることなど自分なりに頑張ってきたものの中々芽が出ませんでした。

しかし、中学校1年生冬に故障してしまい、その事で裏方に回るのですがその経験が私にとっては印象的で高校はマネージャーとして入部できる高校を探し、見事進学に成功しました。

3年間マネージャーを務め、

・チームに貢献したい
・部員や指導者から必要とされたい

と思ってきたものの、私が描いていたマネージャーにはなれずにいました。

高校卒業後の3年間

この期間は、アルバイトをしつつ、予備校に通いながら公務員試験を受験していまいた。
(マネージャーのように身近な人を支えることがしたいと思い、公務員が適していると思っての選択です。)

主に、事務系の地方公務員を目指していましたが、残念ながら最終合格に至らず。

派遣社員〜エンジニア時代

その後はと言うと、一旦、就職と言うのから距離を置きたいと思っていた為、販売系の派遣社員をしつつ、稼ぐ系のことをやってみたりしながら「どんな風に生きたいのか?」という人生の歩み方で日々葛藤していました。
(残念ながらここは、未だに解決しておらず…笑)

 

そして、インフラエンジニアとして就職し、サーバの運用・監視業務に従事しました。

仕事内容は以下にまとめてありますので、是非ご覧ください!!

【IT業界】運用・監視業務の仕事内容や勤務体制について。現場によって変わる!

 

実際にやってみて、システムが止まってしまった時の障害対応やコマンドを使った作業などあまり見聞きすることのできない世界に身を置けたので、貴重な経験ができたと思いますし、システムを正常に稼働させている、その一部分に携われていることに嬉しさを感じていました。

しかし、どこかお客様の為にやれていないこと、に違和感を覚え、さらには高校時代やアルバイトなど人と関われる仕事の方が向いているのではないか?、と思い転職することに至りまいた。

最後に:今後はどうするの?

現在、営業をやっていますが、ざっくりと、

目的・目標を持った人や組織の支援を行いたい

と思っています。

しかし、「どんな事で?」といった具体的な部分へ落とし込めていないので、今の仕事で成果を出しつつも、色々な情報や人に触れ今後の方向性を決めていきたいと思っております。

その為にも、このブログを通じ自分自身の考えをアウトプットし整理していきます!

 

皆さんには、「こんな人がいるんだ!」と言うのを知って頂たら嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _*)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)