営業で成果を出せないと焦る。改善策は「今」に集中する&現状を受け止める

Pocket

営業は、利益を上げることを求められる仕事だと思います。

利益を上げ続けられれば嬉しいですが、まだまだそこまで行っていないのが現状です。

そんな時、心の底から焦りを感じるわけですがその状態ではベストパフォーマンスを発揮するのは難しいです。

それでも成果を求められるわけで、その状態にするには人それぞれ手段はあるにせよ私は、「今」に集中することだと思います。

 

営業で成果を出せないと焦る

私は、営業をやっていてこのような場面に遭遇した時に焦りを感じます。

————————————————–
・何気なく成果を出せる思ったことが出せていないとき
→落胆する。自分に期待していた証だと思う。

・自分ができていない中、メンバーがノルマ達成に向けて着実に成果を出せているとき
→自分も早く取らないと!&早く成果を上げたい!

・上司から別の仕事の依頼を受けたとき
→期待に応えるべく早く成果を出したい!

・自分の思うように成果を上げられないとき
————————————————–

このような状態が続くとどうなるのか?

 

乱雑さが出る

・何とか自身の成果に結びつけようと強引なトークをしようとする
・数を打とうとする

丁寧さが欠けてしまいそうになります。

また、過去の苦い経験や起こってもいない未来の経験をイメージしてしまい、自分で自信を無くしたり、恐怖や不安を感じることはありませんか?

そうなると、そのうちに秘めた思いが声や態度に出てしまいお客様と関係を築くことが難しくなるでしょう。

これだとお客様は喜びませんよね。

このような状態になる前、もしくは、なった後はどうすれば良いのか?

 

落ち着かせるには?①:「今」に集中する

とにかく「今」に集中するのです。

・深呼吸し気持ちを落ち着かせる
・1件1件、丁寧に接する

そのことで、トークが丁寧になり、焦りを感じる機会が減ったように思えます。

それに、冷静でいることで自分の心境や状態の変化にも気づけ自身のケアに務めることができます。

 

期待しない

最近思うのが、他者や自分に期待しており、その期待通りに行かないと悔しさ、悲しさなどを感じると思います。

ただ、期待するのは良いことでそのことで前向きに頑張れると思いますが、使う場面次第なのかと思うんですよね。

実際に営業活動をしている時というのは自分のイメージ通りにことが運ぶことはないので、そこでは期待しないのが良いと思います。

期待することで、ダメだった時の落差からメンタルに来るんですよ、切り替えがしづらくなる。

イメージとしては、淡々とこなしつつ、笑顔を作り明るく営業活動をする、ということになります。
(イメージしづらいですねw)

 

落ち着かせるには?②:現状を受け止め切り替える

営業は、利益を上げることを求められますが毎回・毎日、利益を上げられるかというとそうではない時があると思います。

そのような時があるからこそ、「仕方ない」と受け止め切り替えることが大事ではないでしょうか?

インサイドセールスなら「ガチャ切り」や「受付ブロック」など思うように担当者の方と話せない時があります。

それに、その場で立ち止まるわけにはいきませんので断られても前に進むことで、OKと言ってくれるお客様と出会える可能性が高まります。

また、いくら断られても前に進んできたら自分と意気投合したり、丁度そのころに困っていた、という珍ケースに巡り会えるでしょう。

その為、現状を受け止め切り替えるというのは有効なのではないでしょうか?

 

 

最後に:自分のお客様となるお客様と出会うために

悔しさや悲しさなど、その場で立ち止まって考えたくなることが起きるのが営業だと思います。

・手応えがあっても断られる
・決して悪いことをしていないのに怒られる。

そんな状況でも何が起こっても自分のお客様となるお客様と出会うために前に進む必要がありますし、その為に1回1回丁寧に物事を進める必要があると思います。

前に進む為には、「今」に集中したり、現状を受け止め切り替えることが必要だと思うのです。

まだまだ引きずってしまうことがありますが、少しでも前に進み成果を出せるようになりたいものです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)