<マッチングアプリ>将来見据えて奮闘している女性と出会って学んだこと

Pocket

最近の私ですが、マッチングアプリを通じて2人の女性の方とお話しする機会がありました!!

気になる1人目はこちらになりま〜す。

2021年4月に2人とお茶をする機会があり、遂に私にも春が来た〜、と思いたいのですが、2人とも特殊な方でお付き合いするまでは至らずw

私は、そういった方を引き寄せてしまうんですかねw

(今の時代の流れなら特殊ではないかも…。)

 

下記より今回は、どんな方と出会いどんなことを学んだのかを書いていきますね。

 

 

どんな女性だった?

ここ気になりますよね!

もしかすると、人物を特定されてしまう可能性もあるので、一部分しかお伝えできませんが、

・コロナを機に自分の人生に身の危険を感じ、好きなことで生きていこうと決意された。
・副業でビジネスを頑張っていて、近々そっちに方向転換する。
→将来的な展望があり、それを叶えるためにやられている。
・本業は営業をやられている。
・過去のお話を聞く限り、一点突破ができそうな方。

といった方でした。

最近、お仕事をしていて思うのですが、学生の時は6年や3年といった数字でその期間を区切られていましたが、お金を稼ぐことやお仕事をすることって、学生を卒業したらず〜っとやっていくことなので目的や目標が大事だと思うんですよね。

それが目の前の選択肢を決めたり、頑張る原動力になる。

 

今回、女性とお話ししていてもその方の将来やりたいこと、成し遂げたいこと、があるからこそ本業とは違った稼ぎ方に挑戦されて継続して取り組まれているんですよ。

副業に取り組まれたのが最近のようで、今やっていることに対して意味づけしたり、解釈ができると人は目的や目標を失わず行動できるんだと思いました。

 

ちなみに、皆さんにお聞きしたいのですが、私はマッチングアプリで直接お会いする方って、2人目なのですが、2人とも私の将来を見据えて一緒にやりたいことを探してくれる親切な方なのですが、将来を見据えたり、ビジネスに関わるとこのように親切なことをしていただけるんですかね?w
(もしかして相手の方は相乗効果を生める方を探しているのかも…。)

 

副業や将来について、色々とお話を伺ってその方とのお話は楽しかったのですが、コミュニケーションについて学びがあったんですよね。

 

以下より、その学びについて書いていきます!!

話を聞くときは口角を上げる

これは、女性から指摘されたことではないのですが私がお話をお聞きしている時の表情をふと思い浮かべた時に思ったことになります。

そもそも、口角はどこかと言うと、こちらになります。

引用:ギモン雑学

笑顔を作った時に、口元で上に引き上がる部分ですね。

 

口角を上げることで、

・明るい表情を作れる。
→話し手は、話しやすくなる。

というメリットがあります。

 

私がそうなのですが、真剣に聞いているとどうしても、口角は下がってしまい、話してからすると、

・無表情に見える。
→話を聞いているのか?伝わっているのか?

といった負の印象を与えてしまいます。

 

会話というのは、その場にいる人で成り立ち、話し手の話す内容というのは聞き手の聞き方次第だと思うので、聞く時の姿勢や表情というのは大事になることでしょう。

 

初めて会う人にはリアクション大きく

私は、初対面の方とお話しする時は、堅くなる、かしこまる、といった感じでその場の雰囲気が堅くなってしまうと感じることがあります。

もしかしたら、皆さんもそういったご経験があるかもしれません。

 

今回、お会いした女性というのはお茶するお店で初めてお目にかかった時から手を振ったり、私の話を聞くときは全力で笑ったり、考えたりと、感情の部分を全面に出されていました。

 

特に、話し手の私からするとそういうのを見た時、気持ちが盛り上がるというか、嬉しいかったんですよね。
(私の考えが届いている、肯定されている、など)

 

リアクションを大きく取るというのは、初対面ですととても恥ずかしいです!!
(これは私だけではないかもw)

ですので、初対面ということでお互いが自己開示しやすい状況を作る為にも居やすい・お話ししやすい雰囲気というのは大事で、言葉の内容だけでなく、非言語の部分で関係構築をしやすいと思いました。

 

無理して表現したり、表情を作ったりするものではない

ここで出てくるのが、「良い関係や良い雰囲気を作る為に」ということだと思うのですが、これは無理して作るものではないと思います。
(なり切るのが大事だと聞きますが、それは最終手段だと考えています。)

 

そもそも、体で表現したり、表情を明るく作ったりするのは、「自分がそう思っている」からできることだと思うんですよね。

「自分がそう思っている」状態というのは、「相手に興味を持っている」からそういう状態になると思います。

 

ならば、最初はその場にいるのであれば「相手に興味を持つ・相手の話をじっくり聞いてみる」というのが大事なのではないでしょうか?

 

ここに義務感を感じるという方もいらっしゃると思いますが、その場にいる限り少なからず何らかの理由で相手に興味があるんですよね。

ならばその部分を質問してみたり、さらには会話やその人の仕草をもとに別視点で興味を持ってみたりすると、義務感というのは発生しづらいと思います。

 

最後に:当たり前だけど表情は大事!!

コミュニケーションを取る上で、表情は大事ですよね。

これは、何もかも明るい表情を作るのではなく、話の流れでその場面にあった表情のことになりますが、いくら言葉巧みに会話を進めても体での表現や表情が乏しいとその場にいる方からしたら物足りなさを感じるかもしれません。

この辺りは、私はまだまだ未熟なので意識していきたいと思いますし、皆さんの中でもし「やってみよう!」と思った方がいましたら実践していただけると嬉しいです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)