会社の飲み会は参加する必要ある?経験談を踏まえ書いてみた!

Pocket

皆さんは、会社の飲み会が開催される時は、参加されていますか?

皆さんの中には、「そんなのいく必要ない!」、「行ったほうが良いに決まっている!」と色々と考えがあると思います。

最近、退職する事による飲み会を開催して頂いたのですが、その際に感じ事をまとめました。

 

行って良かった!その理由とは?

私は、参加して良かったと思いました。

何か今後の人生の糧になる有益な情報が得られたかと言うと、正直そこまで得られなかったと言うのが事実ではあります。

ただ、実際に参加してみて

・普段口にしない食事・飲み物を味わえた。
・仕事場では見聞きできないその人の素の姿を見れる。
・参加した人の会話において、自分が何をどう思っているのかがわかる。
・飲み会以後の付き合いでも普段見ない姿を見られた。

など普段の日常では感じ得ない体験を積めた事は良かったです。

世の中には、副業・複業を優先してスキルを高める、人との集まりが合わない、など個人それぞれで価値観があり参加しない、参加する必要がないと思われるかも知れません。

しかし、新たな発見を得られ、刺激を受け頑張る原動力になる事もあります。

なので、人それぞれフェーズ・状況によって必要な事だと思いました。

飲み会に参加した事による学び

飲み会に参加し、その後も職場の人と遊んだ事で、人それぞれの意外な一面を見る事ができましたし、こんな風になりたいな〜、と思える瞬間があったので参加して良かったです。

学びとしては、生きていく中で人それぞれのタイミングで必要な経験があるのではないか?と言う事です。

私の思考の癖で、経験していないのに決めつけてしまう事があります。

物事を取捨選択していく上では必要な部分かも知れませんが、それが強すぎて何も知らない、何も身につかないと言う状況があります。

そして、私は、自分の経験や学び、知識を通じて人と繋がり、誰かの背中を押せるような人になりたいと思っています。

と言う事は、1つひとつの経験が財産になりますので、今回の学びは今後の糧にし興味が湧いた事は肌身で経験していこうと思います。

最後に

最終的には、人の集まりで言うと何を得られたか?が大事なのかも知れません。

それは、転職するコツや新たな仕事を紹介して頂く、とかではなく、

・羽目を外せた。
・カラオケでこんな歌い方をすると楽しめる。
・人と話せた事で自分の思考を整理できた。

など何気ない経験、刺激が得られるのならそれは、その人にとって有意義な時間になるのではないでしょうか?

今後も、少しずつ良い意味で自分の期待を裏切り、新たな発見をしていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)